福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

組織とは・・・

組織とは…ということについて、先日ある方と話をしたのですが、私には身近に山笠という750年以上も続いている組織の存在を見直す良い機会でした。

そこで、現在の山笠の組織について書いてみたいと思います。


山笠は現在は博多祇園山笠振興会という非営利団体で運営されています。

全ての山笠に関する公式行事はここで全て決定されます。


そして、各流(ながれと言います)や飾り山の総務がそれを持ち帰り、自分の団体に伝えていきます。




そこで、今度は各流についてですが、これは流ごとに違いますが、いくつかの町が集まって構成されています。


土居流の例で言いますと、構成町は十ヶ町ありますが、実質運営できる町が限られていることもあり、7ブロックに分けています。


その町(ブロック)が毎年入れ替わりで、当番町としてその流の運営に関する全責任を持って、事に当たります。


つまり、土居流では7年に一回当番町が廻って来ることになります。


ですから、各流は町内ごとに今年はうちが当番だから、他町に負けないくらいしっかりやるぞと、競争意識が働き、皆で準備をしていくんです。


そこで、各町内の意思統一が出来、組織の強化が図られます。



で、またまた細分化して、一つの町には総務というトップを筆頭に、縦の組織が構成されます。

これは一種軍隊のようなもので、完全な上位下達方式です。

総務の人選は、町の長老達の意見が大きく左右されます。

もちろん若い者の意見も聞いた上で、尚且つ今までの山笠に対する貢献度などを総合的に評価しながら、町内に籍のある者から選ばれます。


ですが、スムーズな運営をしていくためには、総務以下、上になればなるほど、人間的な部分での魅力(人徳)や責任感、業務遂行能力などが求められるようになります。


ですから、必然的に人望のない人や無責任な人は日頃の行動に出てきますので、何ぼなりたいと思っても殆ど難しいのが現状です。


ということで、町内の組織は純然たる縦の組織で運営していくことが長続きする秘訣な様です。・・・これは750年以上前から変っていない様です。



ですが、これが一つの流になるとそうはいきません。


やはり、俺(うちの町)が・・・というところが必ず出てくるからです。

そこで編み出されたのが、先にお話しました当番町の方式です。


流では、毎年何処かの町に必ず当番が廻ってきます。


当番町はその年の山笠の表題から、行事の進行、役割分担まで決めることが出来る特権が与えられます。


その代わり、流で起こることに対しては当番町が全責任を負うことになります。


そういうことで、毎年流れの中で責任者(団体)を回り持ちさせることで、パワーバランスを保っているのです。


また、そのことは山笠全体の運営にも見られます。


舁山(かきやま)七流は毎年ローリング方式で○番流という形で変っていくのです。


因みに土居流は今年は三番山笠でしたので、来年は二番山笠となります。


以上の様な…大まかに言えば、こういったやり方で、組織を維持して来ているのです。


これも永年の生活の知恵から出来たやり方ではないかと考察する山のぼせです。


その点、舁山七流の後に控える八番山笠上川端通は、櫛田入り最後の大トリとして、その役目を担うべく、万年八番で頑張っているのであります(笑)



スポンサードリンク



無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。



スポンサーサイト
  1. 2006/12/12(火) 04:30:35|
  2. 福岡県福岡市博多区
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

街はもうX'mas

昨日は久しぶりに夜の天神の街を散歩してきました。

人ごみは苦手なんですが、日曜日に繁華街に出ることは久しぶりなので、人の多さに圧倒されながら、少しだけブラブラとしてきました。

いつも思うんですが、この都会に出てきている人たちは、何か目的があって来ているんでしょうかね。

人ごみに何かを期待して来ているのでしょうか・・・?

あっ!私みたいな人もいましたね(笑)



でも、街はすっかりX'masですねェ^^。

デパートも近所の商店街も、近くのビルも全てX'masイルミネーションで光のお祭りの様相を呈しています。


ふ~ん・・・・・こちらもそんなに景気が回復したのかな?


何となく仕掛ける側の、涙ぐましい努力に見えて仕方ないのは私だけでしょうか。


人々は忙しくあちこちに動いていますが、手に抱えきれないほどの買った商品を抱えて・・・という人は一人もいません。


まあ・・・未だ、年末商戦に突入してないからなんでしょうね。


でも、大手企業はボーナスが出たんですよね・・・。


何か人ごみの多さと、きらびやかな光のオンパレード・・・、むなしく流れるX'masソング・・・久しぶりに出てきて、非常にアンバランスな感じを受けました。


街が明るくなることはいいことなんですけどね。



そうそう、写真は天神地区に隣接する警固公園(けごこうえん)というところで、毎年開催されているX'masイルミネーションイベントです。


ここには一際多くの人たちが集っていました。


私も久しぶりに見たんですが、とても奇麗でしたよ^^。



帰る途中、ちょっと離れたところにある教会が、ひっそりと建っているのがとても印象的でした。


良いですねェ^^・・・日本人は。



スポンサードリンク



警固公園X’masイルミネーション
警固公園X'masイルミネーションイベント風景

X’mas天神地区風景
天神地区X'mas風景

無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。



  1. 2006/12/11(月) 17:11:38|
  2. 福岡県福岡市博多区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。