福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近々山笠の寄りがあります。

20070221033605.jpg
【暑いよ~…兄ちゃんいいなあ】

20070221033741.jpg
【兄ちゃんがいなくなった後は独り占め♪】


ちゃんと日記を書こうと思いながら、またまた2月も後半になってしまいました。

楽しみにしている方々には、本当に申し訳ないです。

近日中に山笠の寄り(打合せ会)が開催されます。


新しい総務との顔合わせのためと、今年やらなければならないことを事前に打ち合わせておくためです。


昨年、不具合(トラブル)が発生した電動の昇降機を一応修理したんですが、また故障が起きたときのために、新しくもう一台製作してもらうことの依頼を総務にお願いして、商店街の理事会に諮ってもらわなければなりません。

というのは、製作費が数十万円掛かるため、どうしても事前に協議して、予算として決めてもらわないといけないからです。


それと、今年は山笠の見送り側の表題・・・というか、デザインを我々に案を出して欲しいという新総務の依頼もあり、各自それを携えての寄りになります。

もちろん私もいろいろと考えて・・・、、、

実はだいぶ前から、これをやったらいいだろうなという案が、既に頭の中にあったので、それを元に資料を取り出して、自分なりに表題案として提出しようと考えています。

いや~、もし採用されたら、嬉しいですねえ^^。


今まではその年の総務が考えたものを人形師と飾りつけ、舁いていたんですが、それはそれなりに立派な山が出来て、感激していたんですが、自分が考案した飾りとなると、また感激は格別だろうなと想像しているんです。


もし、採用されたら、皆さんにご披露申し上げますね。


自分では結構良い線行っていると思っているんですが・・・、どうなりますかねえ。


楽しみです。

これから、ブログを書いた後に昨年の山笠のフォトコンテストで優秀作として選ばれた写真を紹介していきたいと思っています。

中には、「あっ、これは自分が撮った写真だ!」というのもあるかもしれません。

楽しみに見てください。



スポンサードリンク



無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。



スポンサーサイト
  1. 2007/02/20(火) 18:44:35|
  2. 博多祇園山笠
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

もう1ヶ月が経ちました。

20070201041907.jpg
【台上がりしているのは、実は…】


今年もあっという間に1ヶ月が経ち、今日から2月ですね。

ついこの前忘年会をやり、新年会が済んだと思ったら、もう2月…

今日明日と、大寒波が押し寄せてくるとのことで、久しぶりに福岡も雪化粧をするかもしれません。


先日の日記で書きましたが、今年は総務が代わるということで、早めに会合(山笠では寄りといいます)などを持ち、八番山笠上川端通の活動を認識していただくと同時に、今後の活動スケジュールを打合せていくことになっています。


ということで早速、現在手元の資料を整理し、また今年の行事予定を一覧表にしている最中です。


来週には連絡係りの赤手拭と事務所で昨年の資料整理と、最初の会合(初寄り)のための資料作りをやることになっています。

そして、今月半ばには新総務を迎えて、初寄りを開催します。

既に博多祇園山笠振興会では、前述しましたように、1月に総務会や総会があり、新総務が出席して、今年の山笠のための会合が開かれています。


例年は三役で下打ち合わせをした後、4月に初寄りをするのですが、今年はそんな事情で、今月からかなり忙しくなりそうです。

4月までに作っておけば良かった資料を今月半ばまでに仕上げなければならないですし、打合せの回数も増えるでしょうから、もう半分山笠気分…といったところでしょうか(笑)


新総務も今年の標題を考えていかなければなりませんから、ゆったりとしている暇はありません。

3月中旬には人形師と打ち合わせをして、標題を決定し、それを寄りで役員に披露し、それから若手は手拭のデザインにかかります。

4月には新役員も決定し、いよいよ今年の山笠のためのスタートが切られます。


まだ、2月だから…みたいな去年までの空気とは違って、雪の降る中のプレ本番ムードになっています(笑)


まあ、昨年かなりデータ化したり、資料の再考をやったり、また実際の山笠のマニュアル作りをしたお陰で、今年は結構その面では楽になったと思っています。


とにかく運営がスムーズにいき、今年の山笠が滞りなく奉納できることを目指して、頑張っていくつもりです。



スポンサードリンク



無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。



  1. 2007/02/01(木) 04:20:44|
  2. 博多祇園山笠
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。