福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先日山笠の寄りがありました。

もう3月になりましたね。

なかなか日記をアップできなくて、申し訳ないですね。


先月下旬に山笠の寄り(打合せ会)がありました。

新しい総務との顔合わせと、今年の役員紹介があり、主なテーマとして、今年の重要な課題について話し合いました。


前回の日記で紹介しました昇降機の修理と新規購入の件、及び四足の台車について・・・、そしてもうすぐ作ってから20年が経過する舁き棒6本の新調の件です。

昇降機については、早速商店街の理事会にかけ、購入の方向で調整することが決まりました。


また、山笠の四足の台車については、専門家の意見も交え、当面すぐに交換が必要ということではないので、塗装をし直すなどしてメンテをやるということになりました。

最後に舁き棒の件ですが、もう20年近く使用していて、棒の亀裂も目立つようになってきているのと、棒鼻(棒の端)に鼻金という真鍮の飾りを取り付けていて、その鼻金のお陰で棒鼻につく舁き手が縄が外れず、安全に山笠を舁けるのですが、その鼻金を取り付けている部分が水をかけるせいで、中が腐ってきているんです。

このため、棒を新調する必要が出てきましたが、これは山に生えている杉をチェックし、舁き棒に合った木を選定した後、業者の方に切り出してもらい、充分乾燥(2~3年)した後、舁き棒に加工しこちらに納品という…とても時間のかかる作業であるため、今のうちに決めておかないと、間に合わないんです。


当面は鼻金の部分を緊急に補修というか、腐った部分を補強して、鼻金がきちんと固定されるように修理して使うということになりました。



寄りの最後の議題として、山笠の見送り部分の表題について宿題の件もかねて議題があったのですが、すでに上の方で案が決まっていたらしく、残念ながら私の提出した表題案は採用されませんでした。。。ガックリ

まあ・・・宿題として案を出したのが、私を含めて二人だけだったので、仕方ないんですが、結構自分ではいけると思っていたんで、ちょっとがっかり・・・でした。



ということで、最後の仕上げ・・・恒例の飲み会は、話に花が咲き、カラオケも出ずに皆さん盛り上がっていました^^。


もちろん私もハイテンションで賑やかな夜が更けていきました。




あっ、それからもう一つ大事なことが・・・、役員の一人からの要望で清道のひとつである承天寺の清道を回りたいとの話がありました。

確かに承天寺の清道は、山笠発祥の起源ともなった聖一国師が建立したお寺でもありますから、我々も是非回りたいとは考えているんですが、いろいろな問題点も多く、今月は引き続きこの件について、実働部隊で寄りをもって協議をしなければなりません。


また、これについての詳細は後日に譲るとして、今年は早くから忙しい日が続きそうです。



スポンサードリンク



無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。



スポンサーサイト
  1. 2007/03/05(月) 02:38:04|
  2. 福岡県福岡市博多区
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。