福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いや~・・・お久しぶりです。

もう2月になりましたね。

昨年ブログの記事作成が止まって、おおよそ1年・・・いろいろありまして、ちょっとほったらかしになっていましたが、これから今年の山笠に向けてボチボチ再開しようと思っています。



先月下旬に山笠の実働部隊の懇親会がありました。

新しく外部からの参加者も増え、忌憚のない話しをしようと上の方のお偉いさんは置いといて、初めての飲み会を開催したんです。


昨年はここには書いてませんが、我々の八番山笠上川端通は追い山の後半で、前代未聞の飾りの倒壊という大きな事故がありました。

幸いにも一人の怪我人も出ずに、祭りを終えることは出来ましたが、そのときの悔しさは今でも忘れることは出来ません。


今年はそういった面で、山笠の飾りや構造だけの問題だけではなく、組織内部についてもいろいろと不協和音が聞こえてきていたので、みんなの・・・特に実働部隊の若手の本音を聞きたかったんです。

今回、この様な実働部隊だけの懇親会は初めての企画だったのですが、みんな大いに盛り上がって、話は尽きないという時間が過ぎていきました。

これから若手の意見も取り入れながら、素晴らしい山笠を奉納できるように準備していこうと思っています。


そして、今月初めの2月3日には、全役員の新年会を行いました。

今年の新総務である上川端商店街理事長の原公志さんから、昨年の事故を踏まえ、今年の山笠の構造上の改善点などの説明がありました。

その上で、今年は組織ももう一度見直したいとの総務提案があり、私としては風通しの良い、皆が一致団結できるような組織構築が出来れば最高だなと期待をして聞いていました。

実際には4月の初寄りで、先の新年会で提案されたことを具体化していくことになりますから、それまでまた下準備が結構大変です。


でも、今年は昨年の汚名挽回のためにも、皆が一丸となって、きっとやってくれると思っています。もちろん私も先の実働部隊の懇親会で「今年は追い山の後に皆で抱き合って泣けるような山笠をやろうじゃないか」と提案したんですが、そんな祭りにしたいと今から結構気持ちが高揚しています。





スポンサードリンク



無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。



スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/02/10(日) 23:55:08|
  2. 山笠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。