福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追山で燃え尽きました!

昨日はこの1年間、もやもやした想いを一気に吹き飛ばす素晴らしい追山で、今年の山笠を終えることが出来ました^^。

応援していただいた皆様ありがとうございました。


本当に良かったです♪


前日の夜9時頃には事務所に到着。

早速旧博多小学校に向かい、体育館や校舎の鍵を開けましたが、この日は博多小学校の先生方も各流に参加していらっしゃるので皆さんが職員室に集い、私も鍵を預かりに職員室に伺ったところ、祝い酒をいただきました。

10時には役員が全員事務所に集合。

総務の挨拶に次いで、私の方から本日のタイムスケジュールや各所での役回りの確認を行い、今日の注意事項などを再度申し合わせ、各自持ち場に散って行きました。

11時からは参加の学生や一般の方が体育館に集合し始め、受付を済ますと早速着替えを開始・・・

400人近くの締込み作業は大変です。

皆汗だくになって着替えの手伝いをしていました。

着替えが済んだところで、総務による山笠教室、商店街内の走り込みをなどやり、3時には商店街から山を移動して、最初の待機場所に持っていきました。


そこで、今日(追山)櫛田入りの舁手を改めて選出。

その後参加の人たちを集めて、私が実際の山笠の舁き方や交代の仕方、もしも転倒などをした場合の対処の仕方等、実際に山につかせて実践山笠指導を行いました。


4時30分・・・定位置まで移動。。。

我々の山の近くには早くも大勢の観客が人目見ようと集まっています。


しばらくして、近くのスピーカーから山笠案内のアナウンサーの声が聞こえてきます。



4時59分・・・今年の一番山笠大黒流が太鼓の合図と共に櫛田入りをし、一番山笠の特権である「祝い目出度(いわいめでた)」を合唱して、清道を出て行きました。

その後二番山笠、三番山笠・・・と櫛田入りをして博多の街へ飛び出していく毎に、土居通りに待機している七番山笠までの舁山が前に詰めていきます。


いよいよ私たちの八番山笠も七番山の後について並ぶ順番がやってまいりました。

舁手を山につかせると、前捌きの私の号令で山を土居通りに持っていきます。


スムーズに角の信号機を避けながら七番山笠土居流の後に続きました。

皆気合が入っているので、かなり速いスピードで七番の後につく度毎に沿道から大きな歓声と拍手が沸き起こります。


5時30分・・・七番山笠土居流が清道入りをして飛び出して行きました。

土居流が満行寺の角を曲がり見えなくなるのを待って、いよいよ我々の八番山笠上川端通を山止めまで持っていきます。

かなりの速さで山止めに向かい、一発で山止め停止が決まると、沿道や桟敷席から歓声と拍手が起きました^^。

この大きな拍手や歓声は、いつものことながら我々の八番山笠だけです。

この拍手や歓声を聞くと鳥肌が立つと同時に、八番山笠をやっていて良かったなあっておもえる瞬間です^^。


場内アナウンスが「2分前」を告げます。


周りがシーンと静まり返ってきます。。。辺りには緊張感が漂ってきます。



「1分前」・・・・・・・・・・・・・「よーし!」 「やー!」舁手達から気合入れの声が響いてきます。

「30秒前」・・・・・・・・・・・・緊張が段々ピークに達していきます。


私は棒鼻に片手を置き、合図の準備に入ります。。。


一瞬場内や周囲が静まり返ります。




「5秒前」・・・・・・・・・・・「3,2,1!」 「やあー!」


山は勢いよく持ち上がり、清道めがけて突進していきます。


今回もスムーズに清道を廻って、アスファルトの土居通りに出るときも、突っかからずに出て行くことが出来ました。


国体道路、東長寺の清道、大博通りを廻り、商店街目指して舁手たちは最後の力を振り絞り、必死の形相で山笠を動かしていきます。


「おいさっ!」「おいさっ!」・・・・・・商店街に入って行きました。


総務宅前に無事に山笠を持っていくと、総務の挨拶に続いて、今年の表の台上り山笠委員の久保君が大きな声で「祝い目出度」を唄い出し、皆が後に続いて大合唱♪

唄い終えると、彼の合図で「手一本」

「よ~っ」  シャン・シャン
「まひとつ」  シャン・シャン
「よーさん」  シャシャン・シャン

皆が打つ手拍子が商店街内に大きく響きました。



総務と握手し、再び舁き手を山につかせ、ぜんざい広場まで山を持っていきました。


これで、今年の山笠の行事は滞りなく終了!・・・です。


やったぁ!


全てうまく行ったぁ!・・・・・・・・・・・終わったぁ!



ここで初めて我々の責任が全て果たせました。



皆が誰彼となく握手を交わし、抱き合って今年の八番山笠が全てうまく行ったことを喜び合いました。


みんなの目は真っ赤・・・・・・・・・中には号泣しているのもいました。


やっぱり想いは一緒だったんです。。。



私も泣いてました。


悔しかった・・・・・、きつかった・・・・・、この1年の想いが全て報われた瞬間でした。



全ての片づけが終わって、役員全員が事務所に集まり、漸く我々の直会が始まりました。


一人一人が今年の山笠の感想を述べ合い、終わる頃には再び皆が握手し会い、抱き合って涙を流していました。

私もここまで来るのに皆とぶつかったり、いろいろと議論をしたり、時には我々だけで飲み会をやって組織を如何に活性化し、悪しき習慣を払拭していくかなどを話し合ったりしたことが走馬灯のように頭を駆け巡って、やっぱり八番山笠は素晴らしいなあ、仲間って良いなあと思うと、また熱いものが込み上げてくるのを抑えることが出来ませんでした。


未だこれからしばらく行事が残っていますが、本当に今年は素晴らしい八番山笠上川端通を奉納できて良かったなあと思っています。


ここのブログを通じて応援していただいた皆様、沿道で声援をいただいた皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。

本当に心からの応援ありがとうございました。

お陰さまで無事に奉納することが出来ました。

ありがとうございました。


最後に役員仲間全員に感謝です。


YouTubeで追山での八番山笠の櫛田入りの様子がアップされていましたので、ご覧くださいね♪

      http://jp.youtube.com/watch?v=knxmp6Ldes8





スポンサードリンク



無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/19(土) 16:29:11|
  2. 博多祇園山笠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。