福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山笠打上げ旅行ー最終編

スポンサードリンク

2回に渡って山笠打上げ旅行を書いてきましたが、ここまで読まれた方は単なるグループ旅行記じゃないか…と思われるかもしれませんが、

実は全くその通りなのです。

山笠の性格上・・・15日間は禁欲生活…、旅行はハチャメチャ!エロエロ旅行になるんじゃないかと期待された方には、誠に申し訳ありません。

実際は単なるおじさんたちの慰安旅行なのです。

確かに若い時は、溜まったものを吐き出す様に、温泉地に繰り出して女を求め・・・みたいなことはありましたが、今は美味い食事をして、温泉や大浴場に浸かってゆっくりと身体を休めることが主目的になりました。

でも、決して枯れてる訳じゃありませんから誤解しないでくださいね。
まだまだあっちの方は元気な方ばかりですから・・・(笑)

今回の長崎旅行は夜半から雨が上がり、宴会の後すったもんだの挙句長崎の街に繰り出しました。

何故かというと、宴会の際仲居さんを除いては全く女っ気なし!
仲居さんも配膳をするだけで、すぐに奥に引っ込んでしまい・・・まあ、話が盛り上がらないこと。


ということで、盛り上がらないまま宴会がお開きになったので、みんな何となく冷めてしまって、各々部屋で酒飲んだり、テレビを見たりとパッとしないまま時間が過ぎていったのです。

これじゃいかんと上の役員と相談して、その部屋に皆集まってもらい、再び宴会が始まり、酒が入ると共に盛り上がって、やっと市内に繰り出そうとなったのですが・・・その時既に11時30分を回っていたのです。
タクシーを呼び、分乗して歓楽街に乗り入れたのですが、時間は遅いし日曜日ということもあって、開いている店が少ないのです。

そこで、歓楽街ガイドみたいな所に行き、開いている店を紹介してもらってそこに行きました。

そこでの騒ぎっぷりは、まあ普通の酔っ払いのおじさんと一緒で、とにかく女の子がいれば盛り上がったのです。 男とはやっぱり単純ですね(笑)。
で、ホテルに戻ったのが3時過ぎでした。


翌日は雨も上がり、暑い一日になり出島を見学したり、グラバー園に行ったりしましたが、とにかく暑くて寝てない身体には疲れがどっと出て、帰りのバスは全員ぐったり…というか、爆睡状態で博多に帰ってきました。

とまあ、こんな旅行でしたが、旅行というのはいいもんです。
必ず旅先でハプニングや印象に残ることがありますから・・・。


Google
 
Web お客様のドメイン名
スポンサーサイト
  1. 2006/08/08(火) 05:17:13|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://binbodasshutsu.blog71.fc2.com/tb.php/31-6f3e837b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。