福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さて、明日は上川端通では七夕の飾りつけ…

スポンサードリンク


この10日から上川端商店街では、仙台の七夕祭りで使用した飾りを送ってもらい、仙台に負けじと七夕飾りを商店街に吊り下げます。

その作業に我々八番山笠の役員も駆り出されます。

直接山笠と関係はないのですが、商店街が運営する山笠である限り、また商店街の隆盛自体が直接我々八番山笠の運営にも関係する以上、商店街発展のためであればと積極的に参加していく考えでいます。
重さ10kg以上もある飾りを商店街のアーケードから吊り下げる作業は、暑さと危険との戦いです。
でも、出来上がって通行するお客さんが感嘆の声を上げると疲れも吹っ飛びます。


そして、山笠では恒例の終わった後の直会(なおらい)があります。


総務指示の元、商店街内の飲食店(居酒屋が多い)にいき、そこで皆で飲食をするのです。


とにかく博多の街では山笠の連中が集まって何か作業をやるときは、必ずと言っていいほど終わった後の直会はつき物です。

それほど仲間同士のコミュニケーションを大事にするのです。

だから、山笠は離れられないんですね。

祭りに一緒に出て、ストレスを発散し、一年に一回バカになる。

これも素晴らしいことなんですが、やはりお互いが仲間として認め合って助け合う。この気持ちが素晴らしいんです。

年齢の垣根を越えて、仲間として認識しあう・・・今の世の中なかなかないと思いませんか。


つくづく博多にいて、そして山笠に携わっていて良かったと思える瞬間です。


スポンサーサイト
  1. 2006/08/09(水) 04:32:01|
  2. 七夕 七夕祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://binbodasshutsu.blog71.fc2.com/tb.php/32-d1583ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。