福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨夜は七夕の飾りつけ



昨夜は商店街の営業が終わる夜8時から、七夕飾りをアーケードから吊るす作業を土居流の若手と一緒になって行ないました。

この飾りは仙台で行なわれた七夕飾りをそのままこちらに送ってもらったものです。だから、仙台と全く同じ雰囲気にしようという企画なんですが・・・。

全長100m以上ある商店街のアーケードの天井近くのハリから青竹をロープで固定したものを下に降ろし、その青竹に飾りをくくりつけていくのです。

青竹の間隔は5m位で、一本の青竹に5つの飾りを吊るすようにして、飾り付けていきます。色やデザインが色々とあるのでバランスを考えながら、配置していきます。

で、全ての飾りを吊り下げた後は仙台に勝るとも劣らない飾りの完成です…と言いたいところですが、

仙台は飾りの下の部分がアーケードの路面から1mほどの高さになるので、飾りの林の中をかき分けながら歩いていかなければならないくらい壮観なのです。

が…、ここでは人が触れるくらいにするとライターで火をつけたりする悪い人間がいたりするということで、路面から下の部分が3mくらいの高さまでにしなければなりません。


そこで皆で飾りの下の部分を鋏みで切っていく作業をやりました。



出来上がってみると、確かに七夕飾りですごいんですが…、中には切りすぎてミニスカートみたいになったのもあるし、何かバランスが取れていない飾りがちらほら。うーん??


やはり七夕飾りは丸い玉の下に長い吹流しみたいな紙飾りがあってこそ映えるのですが・・・、


仕方ありません。

仙台では商店街一丸となった禁煙活動が浸透し、こちらのような不安はないとのことでしたが、それを聞いて私たちの上川端商店街も考えなければならない時期に来ていると感じたのでした。



ということで、無事に七夕の飾りつけは終わったのですが、こういうところにも我々山笠の関係者が携わっていることを知ってもらいたくて記事にしました。



だから、終わった後は恒例の直会(なおらい)という簡単な酒宴が開かれました。

これが楽しいんですね。皆でワイワイガヤガヤと年齢関係なく酒を酌み交わして話をする…。


やっぱり

山笠があるけん博多たい!


スポンサードリンク
スポンサーサイト
  1. 2006/08/11(金) 18:08:51|
  2. 福岡県福岡市博多区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://binbodasshutsu.blog71.fc2.com/tb.php/35-639c67f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。