福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

博多にいると気付かないこと:PART1


先日福岡(博多)に転勤して4年いたという方とお話をすることが出来、大変興味深いものがありましたので披露したいと思います。


先ず食べる方からいきますと、皆さんは「ひよこ」や「チロリアン」といったお菓子を耳にされたことがあると思います。

それらは皆博多(福岡)銘菓なんですが、東京や関東地区でも宣伝されているらしく、東京の人は東京のお菓子だとばかり思っていた。とのことです。

私も友達から東京土産といって、「チロリアン」をもらったことがあります(笑)

CMが発達すると、何処の銘菓か判らなくなるってありますよね。


他に食事をしにいった時に、鯖を生で出されたのには驚いたとのことです。博多では胡麻鯖といって、生の鯖を胡麻と醤油で和えた物を食しますが、東京では鯖を生で食べることが無いのでしょうね。

でも、とても美味しかったとのことです。

余談ですが、大分では「関鯖」といって佐賀関の沖合いで採れた鯖は特別に味がよく臭みも無く新鮮なので、本当に生で刺身にして食べます。


それから、全く意味が違うという食材の中に「てんぷら」があるとのこと…。関東地方では「てんぷら」はあくまでも海老や魚、野菜を油で揚げたいわゆるてんぷら定食などで出てくるてんぷらを「てんぷら」と言いますが、博多ではそれももちろん「てんぷら」なのですが、その他に魚のミンチを揚げたものやいわゆるさつま揚げのような物まで総称して「てんぷら」と言います。

だからうどんやおでんで、丸天という名称が出てきます。


東京ではそれはさつま揚げと言うそうです。
それを聞くと、変な感じです。こちらではさつま揚げはさつま揚げで全然別ですから・・・。


そのほかにも色々と面白いことがあるんですが、次回改めて紹介していきたいと思っています。


皆さんの中でもそういう地元で認識していることと、余所から見た人との違うものなどがありましたら、是非コメントをお寄せください。


アクセスアッププロジェクト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
  1. 2006/08/14(月) 17:37:52|
  2. 九州・博多
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

コメント

ケロロさん、相変わらず反応早いですね(笑)

実はもう一つインスタントラーメンの「うまかっちゃん」って売ってないそうですね。
彼はあれが懐かしくて食べたいって言ってました。

醤油が違うのは私も学生時代東京にいて感じました。


毎朝駅のプラットホームにある立ち食いそばに多くの通勤途中のサラリーマンが立ち寄って食べているのを美味そうだなって見てました。

ある日思い切って中に入り、そばを頼んで食べてみたんですが、その不味さに殆ど残して店を出た記憶があります。

真っ黒い醤油を薄めただけみたいなだし汁に麺が入っていて、コクが一つもない味は塩辛いだけ・・・。

もう二度と食べるものかと思っていたんですが、10年も東京にいると、福岡に戻るときに妙にあの味が懐かしくなったことを思い出しました(笑)
  1. 2006/08/14(月) 21:42:15 |
  2. URL |
  3. 山のぼせ #PinUTwLU
  4. [ 編集]

はいはいは~い

こんにちは。

これまた私にピッタリな話題ですね~。
丁度一年前のブログ記事なんですが、良く似た記事がありますので
TBさせて頂きますね。

こちらでは、福岡で見かける「天ぷら」は無いです。
さつま揚げオンリーですね、やっぱり。それでもって、甘い。
さつま揚げも嫌いじゃないけど、福岡のチープで
甘味が少ない天ぷらの方が私の口には合います。
あと、チャンポン麺が普通に売ってないことが非常に
寂しく、悲しいですね。
中華街の麺屋さんに行けば売ってるんじゃないの?って
言われそうですが、チャンポンは長崎中華街のご当地メニュー
ですので、チャンポンそのものを食べさせてくれるお店が
横浜中華街にはありません。
ただ一軒だけ、チャンポン専門の店があります。
ソースチャンポンなどと書かれてありますので、
長崎チャンポンのお店だと思います。

食文化に関しては私もいくつかテーマにしましたよ。
うどんとそばのこと、それに関する醤油の違いと揚げた天ぷらのこと、
すき焼きの味の違い・・・。
醤油はやはり、九州の醤油が口に合いますねi-179
帰ったら買って帰りますから、ニビシ醤油。
刺身醤油は上久醤油です。

鯖も私が福岡で食べている鯖とは違う種類の鯖が神奈川では
獲れるようですね。
あまり脂が乗ってなくて、福岡で食べる鯖ほどおいしくないです。
でも刺身はやはり、無いですね。
関鯖の握りを回転寿司で食べたことがあります。
一貫(ですよ、一貫)で380円だったことを妙に覚えています。
もう二度と食べないと心に誓いましたi-239
  1. 2006/08/14(月) 19:09:09 |
  2. URL |
  3. ケロロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://binbodasshutsu.blog71.fc2.com/tb.php/38-39d4589d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

求む!新しい永遠のベストセラー

東京生まれの東京勤務のサラリーマンが地方出張の時に 手土産は何を持って行くのでしょうか? 「東京ばなな」?「サザエさんサブレ」?それとも・・・ 東京銘菓「ひよ子」? 北海道や東北などにひよ子を持って行くのはアリとして、 福岡に持って行くのはマズイでしょう。
  1. 2006/08/14(月) 18:53:31 |
  2. 横 浜 日 和

胡麻鯖-君は今日からCOOK☆スター!

胡麻鯖胡麻鯖(ごまさば)は、生のサバの刺身を醤油、炒りゴマ、ワサビ、もみ海苔であえた、福岡は博多地方の郷土料理。薬味等が色々追加される場合もあるが、基本的にシンプルが好まれる。白ご飯に乗せてお湯等をかけ、お茶漬け風にして食べる場合もある。当たり前ながらよ
  1. 2007/02/08(木) 01:47:36 |
  2. 君は今日からCOOK☆スター!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。