福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筥崎宮(筥崎八幡宮)

先日たまたまあることで、八幡宮にまつわる出来事を話していたんですが、山笠では必ずお汐井取りといって、筥崎(箱崎)宮の浜までお汐井(砂)を採りにいく行事があります。

筥崎宮では前に書きました様に、9月に入ると放生会(ほうじょうや)が開かれます。

その筥崎宮は筥崎八幡宮というのが本来の呼び方なんです。
普段は筥崎宮…、筥崎さんと言っているので気付かなかったんですが、立派な八幡さんなんです。

その云われは古く、由緒のある神社なんです。

ここで、筥崎宮の資料からその歴史を探っていきたいと思います。
下記文面は筥崎宮の資料より、抜粋いたしました。

 延喜21年(921)に醍醐天皇の勅によって筑前大分宮(穂波宮)から遷座したとされる神社。当時の公式な格の高い神社のリストである『延喜式』神名帳に創建後すぐに載っているので、醍醐天皇勅願というのもあながち間違いではないでしょう。

 祭神は八幡大神(応神天皇)及び応神天皇の母である神功皇后、そして玉依姫で、別名・筥崎八幡宮ともいい、宇佐・石清水とともに三大八幡宮に数えられています。

 神功皇后が応神天皇を産んだ後、その胎盤(御胎衣=おえな)を箱に収めて埋め、そこに松を植えた「筥松」が本殿のすぐ脇にあり、この筥松のある岬ということで、「筥崎」と呼ばれるようになったといいます。

 その縁起を能にしたのが世阿弥作による復曲能『箱崎』です。もっとも能では松の下にあるのは、箱に収められた戒(戒律)・定(精神集中)・恵(真理を見通す智恵)の三学の妙文だとされていますが。

 筥崎宮は、表参道がそのまま箱崎の港まで続いているように、海と深い関わりを持っている神社です。古代から中世にかけて大宰府の外港として、中国や朝鮮半島との貿易の拠点ともなったようで、『今昔物語集』などには箱崎の賑わいが描かれています。

 箱崎が中国と良きにつけ悪しきにつけ、交流が深かったことは能『唐船』でも分かります。箱崎の何某は中国船との争いの時に、祖慶官人という男を抑留、下人として使っていました。祖慶官人は日本人の女性との間に子を成していましたが、そこに中国で成した子が迎えに現れ、日本で産まれた子も連れて祖国へ帰るのでした。

 ちなみに、能『唐船』ではあえて日本人の妻のことが描かれていませんが、筥崎宮での伝えによると置いていかれたとされており、境内には祖慶官人の帰国の際に夫婦が腰掛けて名残を惜しんだとされる「夫婦石」があります。廃曲能として後日談にあたる『箱崎物狂』という曲があったそうで、置いていかれた妻が物狂として登場するそうですが…。

明州河をおし渡り 海漫々と漕ぎ行けば はや日の本もほの見えて 心筑紫の果にある忍びし夫を松浦潟 波路遥かに行く程に 名にのみ聞きし筑紫路や 箱崎に早く着きにけり


 ところで本殿の正面には「敵国調伏」と少々穏やかならぬ額が掲げられています。これは中国や朝鮮半島と近いがために元寇(モンゴル帝国の侵入事件。1274年、1281年)の際に社殿が焼き払われ、その後の再建の際に亀山上皇から贈られた字なのだそうです。このことからも、筥崎宮は良くも悪くも海外との接点となった神社といえますね。



スポンサードリンク
20060903182804.gif
スポンサーサイト
  1. 2006/09/07(木) 23:59:03|
  2. 九州・博多
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ソラリン さん
コメントありがとうございます。

>>筥崎宮でGoogleしたら、山のぼせさんが一番目でしたよ。
そ、そうなんですか!

すごい嬉しいです。何でも一番はいいことですもんね^^。
多くの方に支えてもらってここまで来れたっていう感じです。
これからも頑張って書いていきますので、よろしくお願いします。
  1. 2006/09/11(月) 13:48:38 |
  2. URL |
  3. 山のぼせ #PinUTwLU
  4. [ 編集]

HPをまわって筥崎宮の写真を見ました。
立派な神社なんですね。

筥崎宮でGoogleしたら、山のぼせさんが一番目でしたよ。
  1. 2006/09/11(月) 12:58:22 |
  2. URL |
  3. ソラリン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://binbodasshutsu.blog71.fc2.com/tb.php/48-522d9a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。