福岡&博多祇園山笠

東流は博多の東部旧東町筋を中心とした流です!。その中で今年から本町に復帰する町が我が上浜口町です



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

博多祇園山笠発祥の地・承天寺

今日は10月十五日、博多祇園山笠の清道の一つがある承天寺では「亀山上皇祭」が執り行われています。


山笠に携わっている人たちで承天寺を知らないといったら、山笠に出る資格がないと言われるほど、承天寺は山笠発祥のお寺として名高いところなのです。


それでは、承天寺に関する詳しい記述が書いてある「祭りの感想・承天寺」から、記事を転載いたします。


承天寺は聖一国師 円爾弁円によって仁治3年(1242年)に開山された寺院です。山号は萬松山。

5才から修行を始めた弁円は嘉禎元年(1235年)に34才で宋に渡ります。
宋での6年の間に天竺僧柏庭月光から経を授かり、径山の万寿寺無準禅師から印可証明を授かります。そののち帰日して博多に立ち寄った際に承天寺を開山しました。

源頼朝によって鎮西奉行に任じられた大宰少弐武藤資頼が大檀越となり、博多綱首(船主の貿易商)であった帰化宋人 謝国明(謝太郎国明)が援助しました。

勅許により官寺とされた承天寺は西海の巨利として栄え、盛時には四十三寺を有していたと伝えられていますが、現在では乳峰寺・天與庵・宝聚庵・祥勝院の四寺のみとなっており、駅の開設や都市整備などにより境内も狭まり、今では境内を二分するように道路が通っています。

境内には木造釈迦三尊像、絹本著色の禅家六祖像、高麗の銅鐘といった国指定重要文化財や、謝国明図像、県指定考古資料である完形の蒙古碇石(長さ209センチ、推定重量230キロ、凝灰岩製)を有しています。
このうち蒙古碇石は覚皇殿の前にあるので見ることができますが、その他の寺宝の多くは圓明閣に収蔵されています。

承天寺にはオッペケペー節で名を馳せた新派劇創始者の川上音次郎の墓所や、聖一国師とともに宋へ渡って織物などの技術を学び帰国して後に仏具の華皿と独鈷を意匠化して博多織の基礎を築いた満田弥三右衛門の墓所があり、また聖一国師によって中国より日本に伝えられたといわれることから「饂飩蕎麦発祥之地」の碑が立てられています。ちなみに羊羹・饅頭なども聖一国師が宋より伝えたとされています。

その他に、福岡藩勤王党の流れをくむ下級武士で組織され、のちに西南戦争で薩軍に呼応して決起した就義隊を偲ぶ「旧就義隊之碑」(黒田長成侯の筆)、お百度参りの石仏と将軍地蔵、鐘楼などが敷地内にあります。


承天寺から東へ100メートルほどの堅粕橋のそばには謝国明の墓所があります。

謝国明は南宋臨安府に生まれ、船主の貿易商である博多綱首として日宋貿易で富を得、承天寺に十八堂伽藍を寄進した人物です。

後に日本に帰化し謝太郎国明〔くにあき〕と名乗りました。日本に針治療を伝えたとされ、また飢饉のときには博多の人々に蕎麦を振る舞いこれが年越し蕎麦の起源とも言われています。

没年は弘安3年(1280年)10月7日と伝えられていますが、文永の役より以前に亡くなったという説もあります。彼の墓所に植えられた楠の木は墓塔を包み、以来700年成長しまし、「大楠さん」の名で親しまれるようになりました。終戦前後の失火ないし落雷により大楠は枯れ、今では横に植えられた若い楠の木が立派に葉を繁らせています。8月21日には謝国明の遺徳を偲んで大楠様夏祭が催されます。


承天寺を開いた聖一国師 弁円は博多祇園山笠の起源を作った人物とされています。

弁円が帰国した仁治2(1241)年、疫病の流行する博多の町中を弁円が町人に担がせた施餓鬼棚に乗って甘露水を振り撒き清め回ったといいます。

そのことから博多祇園山笠では承天寺の前に清道旗が設けられてそこを回ることとされていますし、勅使門には「山笠發祥之地」の石碑があります。



スポンサードリンク

20061015150149.jpg
承天寺本堂
20061015150257.jpg
国指定重要文化財・木造釈迦三尊像
20061015150344.jpg
山笠発祥の地石碑
20061015150424.jpg
承天寺勅使門

※参考資料「祭りの感想・承天寺」 

無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 14:37:36|
  2. 福岡県福岡市博多区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

コメントありがとうございます。

icgokamoto さん

お初です^^。

未だブログ準備中なんですか?


私みたいにとにかく走ってみてから考えるか、充分勉強してから始めるか?・・・どちらが良いんですかね??

解りませんが、
>基本書は、「真ブログ・・・」和佐&一瀬さん、「時間がない方のための・・・」時枝さん、燕青さん、加藤さん周りの優秀な人の商品を勉強させてもらっています。

これだけ勉強されているんであれば、充分いけるんじゃないですか。

和佐&一瀬さん、時枝さん、燕青さん、加藤さん・・・これだけ優秀な方が周りに、というか、その商材でやられてるんであれば、大丈夫ですよ。

とにかく読み通して、全て解るくらいになってから、始められたらすぐ稼げるようになるんじゃないですか。


ご健闘をお祈りしています。


山のぼせ
  1. 2006/10/18(水) 03:23:27 |
  2. URL |
  3. 山のぼせ #PinUTwLU
  4. [ 編集]

 私のブログは、準備中です。

どのようにすれば収入がでるブログになるか、勉強中です。

基本書は、「真ブログ・・・」和佐&一瀬さん、「時間がない方のための・・・」時枝さん、燕青さん、加藤さん周りの優秀な人の商品を勉強させてもらっています。
  1. 2006/10/17(火) 21:43:57 |
  2. URL |
  3. icgokamoto #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://binbodasshutsu.blog71.fc2.com/tb.php/54-a067ea35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。